【液晶テレビ】ドット落ちって何?ドット落ちだったらどうしたらいいの?

スポンサーリンク
ドット落ち
友人の家のテレビ

上の写真は友人の家の55型テレビです。

何か違和感を感じませんか?(被写体の動物及び画像の歪みは除外してください)

 

 

 

難しいでしょうか…

このサイズだとわかりにくいですね。右下を拡大してみると。

ドット落ち
ドット落ち

この画像だともうおわかりですね。右下下部に黒いものが見えます。もっ~と拡大すると

ドット落ちクローズUP
ドット落ちクローズUP

なにか平仮名の「へ」の形で黒くなってます。これがドット落ちです。

ここまで広範囲なドット落ちはなかなかありません。

黒い画面だと気づきませんが、明るい画面だとすぐに分かります。

まぁ、画面センターではないので無視できれば問題ないのですが…

友人もすぐ気づいて販売店に連絡してメーカーのサービスマンが来たそうなのですが、この範囲だと許容範囲なので修理も交換もできないと言われたそうです。

これはどうゆうことなのでしょうか。瑕疵ではないのでしょうか。

スポンサーリンク

ドット落ちに対するメーカーの言い訳!?

実はカタログや取り扱い説明書に「液晶テレビについてのご注意」という項目でドット落ちに対する注意書きがすごく小さい文字で書いてあります。

これがメーカー別に若干違うんです。

東芝 レグザ/シャープ アクオス

「液晶テレビは微細な画素の集合で表示しており、99.99%以上の有効画素がありますが、0.01%以下の画素欠けや常時点灯する画素などがありますので、あらかじめご了承ください」

2019冬モデルカタログ

ソニー ブラビア

「パネルは非常に精密度の高い技術でつくられていますが、画素欠けや常時点灯する画素がありますので、あらかじめご了承ください」

2019冬モデルカタログ

具体的な%がなかったのでソニーのサイトを見てみるとテレビではなくPCに

[VAIO_PC] 液晶ディスプレイにドット欠損

「液晶画面についてのご注意
液晶画面は非常に精密度の高い技術で作られていますが、画面の一部にごくわずかの画素欠けや常時点灯する画素があります(液晶ディスプレイ画面の表示しうる全画素数のうち、点灯しない画素や常時点灯している画素数は、0.0006%未満です)。また、見る角度によって、すじ上の色むらや明るさのむらが見える場合があります。
これらは、液晶ディスプレイの構造によるもので、故障ではありません。交換・返品はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください」

ソニーサポート

パナソニック ビエラ

「液晶テレビは非常に精密度の高い技術でつくられていますが、画面の一部に画素欠けや常時点灯する画素があります。これは故障ではありませんのであらかじめご了承ください 」

2019冬モデルカタログ

パナソニックも具体的な%がないのでサイトで見ると、「業務用のテレビ」カタログとPCのカタログに

「 液晶パネルは非常に精密な技術で作られており、99.99%以上の有効画素がありますが、0.01%の画素欠けや常時点灯するものがありますのでご了承ください」

TH-49XF1HJ TH-49XF1HTJ 業務用ディスプレイ

「 搭載しておりますカラー液晶ディスプレイは精度の高い技術で作られていますが、画素欠けや常時点灯(赤、青、緑色)するものがあります。(有効画素:99.998%以上画素欠け等:0.002%以下) 」


レッツノートMX4 ノートパソコン12.5型 仕様

各メーカーのドット落ち許容%をまとめてみると

  • 東芝・シャープ 市販テレビ0.01%
  • ソニー     市販テレビ%なし/業務用テレビ%表記なし/PC0.0006%未満
  • パナソニック  市販テレビ%なし/業務用テレビ0.01%/PC0.002%以下

東芝・シャープは市販(民生用)のテレビで0.01%保証でソニー・パナソニックは市販テレビは%保証なしでした。テレビに比べて画面サイズが小さいノートPCディスプレイはしっかり%保証付きです。

これは、画面サイズの小さいとドット落ちがあった部分を廃棄処分しても小さなロスで済みますが大きな画面サイズだと大きなロスになってコストが掛かかってしまうせいです。

ドット落ちなしの液晶パネルを追求すると、今より単価が上がってしまうため少しのドット落ちはあらかじめご了承下さいになっているのです。

自社で液晶パネルを生産していないので仕方ないことかもしれませんが…メーカーによって保証が違うのはなかなか面白いです。

長くなりましたが、話を戻します。

このドット落ちは何%か?

ドット落ち さらにUPサイズ

ドットを数えてみると、およそ縦6ドット✕横25ドット長方形の1/2に見えます。

計算すると75ドット

フルHDのテレビなので全画面ドットが1920✕1080=2,073,600ドット

これの0.01%だと207.36ドットとなり、75ドットはメーカー保証範囲外になるのです。

もう一度フル画面で見てみると

ドット落ち
画面フル

友人も「55型なので、2m位離れて見るとそれほど気にはならないけど、一旦気になるとイライラする」と言ってました。

購入時に編集部のスタッフに相談してくれればいくつか対処できたんですが、友人はしぶしぶ了承したそうです。

しかも、メーカーの許容%はこの3倍弱もあります。この黒い塊があと2つもあって問題ないとは消費者側としては簡単には許容できません

「・・・あらかじめご了承ください」の一言では済みません。

55型で20万円以上もする商品です。

ドット落ちがあった場合の対処法とは?!

もし、家に届いたテレビにドット落ちが見つかり、ドット落ちの場所や大きさでどうしても我慢できない場合にはどうしたら良いのでしょうか?

することは1つです。メーカーに問い合わせるのではなく購入した販売店に連絡して下さい。もちろん前述の友人の場合のようにメーカーの修理担当が来て許容範囲内だから修理も交換もできないと言われるでしょう。

そこで納得できない旨を伝えてください。するとメーカーの修理担当は自分ではこれ以上できないので販売店に言ってくれと伝えてきます。

メーカーは販売店が、得意先なので販売店の言うことを聞く場合が多く、担当営業マンの判断で無償交換してくれます。消費者個人がメーカーと交渉してもNGなことが販売店が交渉するとOKな場合があります

ただし力のない販売店だと融通が利かない可能性がありますので、購入する販売店は慎重に選んでください。

ちなみにAmazonだと1回交換のみ可能のようです。

ところで、もし交換して新しく来たテレビにもドット落ちがあった場合はどうなるのでしょう。

これはありえない話ではなく、同ロットのテレビには稀にあることです。なぜかモデルチェンジ前にある話と聞いたことがあります。なにか事情でもあるのでしょうか…

2度も同じメーカーの同タイプでドット落ちだと、「もしまた交換してもドット落ちがあるんじゃないか?」って相当不安がよぎりますよね。2度あることは3度あるとコトワザもありますし。

その時の対処法は2つ

  1. 他のモデルか、他のメーカーのテレビに変更する
  2. キャンセルして、返金してもらう

最初に買うときにテレビをリサイクルした場合は、キャンセルすると家にテレビが無くなってしまいます。少し我慢して新しいモデルを購入できれば2番めでもよろしいかと。

まとめ

液晶テレビ(有機ELでも)を購入して、最初に確認しなければいけないことがあります。

付属品や筐体の損傷、動作確認の他に「ドット落ち」です。

ドット落ちは、画面が大きいほど出る可能性が高くなりますが、誰のせいでもなく運不運みたいなものです。

ただし、テレビは5年~10年長く使う商品なので納得できなければ上記のように対処しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました